香典:葬儀コーディネート

重なる葬儀や法事に家計を守るために

葬儀などの出費は、突然来るので大変です。香典に包むお金は、親族ほど高くなります。勿論、助け合いの精神から、始まっていることですが、重なったりすると、給料日までがサバイバルになってしまいます。突然必要となる出費は、どうしてもあるので、別に用意しておくと慌てなくてすみます。

それによって、普段の生活が、切り詰められる可能性もあるので、奥さんが財布を握っていると、お小遣いが切り詰められそうです。これの大変な所は、葬儀が終わったら、それですむわけではありません。親族であれば、法事に出席することになるので、出費が続くのも忘れてはいけません。

これが重なるものなら、家計を切り詰めるしかなくなってしまいます。前もってのお金を取り分けておくのが、一番効果があるといえます。葬儀と法事が重なっても、これなら安心です。

● 参考情報
葬儀に必見 ! お葬式の知識と総額費用【葬儀のミカタ】
shukatsu-mikata.jp/sougi
> ウェブページ

葬儀の際のお香典の相場価格に関して

葬儀に参列する際に、どの位のお香典を包むか迷う事があります。故人との関係などによっても異なります。またご近所の場合は、ほとんどが相場価格のような暗黙の金額がありますので、合わせるようにする事でご近所付き合いも良好に保つ事が出来ます。

地域によって相場金額が異なります。また職場などでもある程度お付き合い金額がありますので、分からない場合は聞きやすい人に確認しておくと安心です。周りの人との金額に差がありますと付き合いが上手くいかなくなってしまう事もありますので慎重に確認する事が大事です。

また、葬儀に出席しないでお香典を郵送する事も出来ます。また誰かに依頼して届けてもらう事も出来ます。急な葬儀で参列出来ない場合は、慎重に検討すると安心です。大切なことはある程度周りに合わせて金額を揃える事です。

周りに合わせる事は関係性をより重視する事になります。